未来のマイレージライフのためには取得必須。 5分で分かるSFCの魅力

SFC(スーパーフライヤーズカード)とはANAマイレージクラブの上級会員(プラチナ会員・ダイヤモンド会員)だけが取得できるクレジットカードのことで、このカードをもっているだけでANA便だけでなく提携各社便でも様々な上客用サービスを受けられるようになります。

上級会員になるにはマイルを貯めるだけではダメで、実際に “たくさん” 飛行機に乗らないと資格を得ることができません。(どの位 “たくさん”? なのかは別記事で)ですから上級会員の資格を得るためだけの目的で数日の間にエコノミークラスに何十回も乗ったり、目的地の空港から出ることなく行きに乗っていった飛行機に乗って帰ってきたりする人々のことを、そのあまりの過酷さから修行僧と呼んだりします。(笑)

sfcbanner

まず、なんと言っても一番すごいと思うのはSFCにはANAが加盟するスターアライアンスのゴールドステータスが無条件で付帯することです。カードを維持する限りずっとスターアライアンスゴールドも維持されます。

通常スターアライアンスゴールドの資格を得るためには各加盟エアラインが設定した基準の搭乗実績をクリアする必要があります。しかも1度クリアしても1年~2年程で期限が切れてしまうため、ゴールドを維持しようとすると毎年搭乗実績を重ねて基準をクリアし続けなければなりません。頻繁に飛行機に乗る人でなければなかなか厳しい条件です。

しかし達成するハードルが高いだけに受けられるサービスもとても魅力的です。

【スターアライアンスゴールドの会員特典】

空港での優先チェックイン

お盆や年末などの混雑時期でも長い行列に並ぶことなく優先カウンターでチェックインできます。海外の空港などで思わぬ大混雑に巻き込まれ搭乗便に間に合うかどうかハラハラなんていう心配は必要ありません。

空港ラウンジのアクセス

航空会社の専用ラウンジにアクセス可能になります。シャワールームを完備していたり、食事やアルコールが無料で提供されていたり、通常のゴールドカード等で入れるラウンジに比べて設備やサービスが整っていて快適です。

優先搭乗

搭乗するクラスに関係なくファーストやビジネスの搭乗者と同じく優先的に搭乗できます。搭乗開始時間ぎりぎりまでラウンジで寛ぐことができます。

手荷物許容量の増加

1個あたり50ポンド(23㎏)×3個まで預けることができます。(通常のエコノミークラスは2個まで)お土産を買いすぎても大丈夫。 ※国際線の場合

手荷物取扱いの優先

プライオリティタグが付けられ手荷物受取所のターンテーブルに優先的に届きます。いつ出てくるか分からずに人混みの中で待ち続けるのは大変ですね。プライオリティタグが付いている荷物はほとんどの場合、最初の方に出てきますのでそれが分かっているだけでも気が楽です。

優先空席待ち予約

希望する便が満席の場合、キャンセル待ちの際に優先的に扱われます。

空港での空席待ちの優先

例えば、プレミアムクラスへの有料アップグレード空席待ちや悪天候による欠航の振替便の席確保などに威力を発揮します。

上記2つの空席待ち優先特典は、イメージとしてはキャンセル待ちの列に後から並んだとしても、一気に何十人も飛び越して列の先頭集団に加わることができるというすごい特典なんです。

スターアライアンス ゴールドステータス特典

スタアラゴールドのPVです。こりゃ快適だろうなぁ~というのが良く分かります(笑)

さらにSFC独自の特典もあります。

【SFC会員特典】

フライトボーナスマイルが35~50%にアップ

カード更新時のボーナスマイル

毎年、カード継続時に2000ボーナスマイル(プレミアムは10000マイル) さらにゴールドカードだとプラス2000ボーナスマイル。(つまりSFCゴールドカードだと更新ボーナスが合計4000マイル)

ANA国内線座席指定優先サービス

一般には公開されないシート枠の座席指定が可能になります。

IHG/ANAホテルズグループジャパン特典

ANAインターコンチネンタルやANAクラウンプラザなどが、朝食無料、ウェルカムドリンクサービス、ベストフレキシブル料金から10%オフになります。

インボランタリー・アップグレード対象になりやすいらしい ※非公式情報

SFC会員というだけでエコノミーからビジネスへインボラされるケースが多くあるようです。ANA便だけでなくスターアライアンス各社便でも数多く報告されています。これはワクワクしてしまいますね。

ウィキペディア :: インボランタリー・アップグレード

家族カードを発行すれば家族みんながスーパーフライヤーズに

修行して取得するまでが大変なSFCですが、一度取得してしまえば、カード年会費を払い続ける限りSFC会員資格は継続します。しかも家族カードを発行すれば家族みんなもスターアライアンスゴールドステータスやSFC会員のサービスを受けることができます。(更新ボーナスマイルなど一部のサービスは本会員のみ)

ANAスーパーフライヤーズカード特典のご案内

まとめ

いかがでしょうか?

無理なくマイルがたくさん貯められて、特典旅行にも毎年行けるとしたら、SFC取得はもはや必須と言っても過言ではありませんね。

これからご紹介する、「普通の人がなるべくお金をかけずに年間20万マイル貯める方法」を実践するなら、SFCの取得もセットで考えれば、ハッピーマイレージライフがますます充実するに違いありません。と言っても私もまだ実現途中ですがSFC取得後のマイレージライフをイメージしながら、楽しみながら頑張っているところです。

前段が長くなってしまいましたが、次の記事で具体的なマイルの貯め方をご説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする