2016年度プラチナステイタスカード届く

ステイタスカード

ANAから2016年度のプラチナサービスのステイタスカードが届きました。有効期限は2016年4月から2017年3月までです。2015年の7月に50,000ppに到達して以降、2016年の3月までは「プラチナ事前サービス」の対象期間でした。これから1年間が本来のプラチナサービス期間ということになります。

新旧カードの券面を比較してみます。

ステイタスカード

左が2015年、右が2016年のものです。西暦が追加されています。Google先生で先達の皆様のステイタスカードの過去ログを見てみると、2010~2014年のカードには西暦が入っており、2015年で無くなって2016年でまた西暦表記が復活した形です。券面デザイン的には2010年からほとんど変わっていないみたいです。(それ以前は調べてません)

スターアライアンスのゴールドステイタスのIDとして兼用するようなのでANA便利用時だけでなくスタアラ便で海外に行くときにも携行が必要になりますね。サービス冊子にも、

特典・サービスをご利用の際に、「プラチナサービス」ステイタスカードを係員にご提示ください。

なんて書いてあります。 ん? そうなると浮かんでくる疑問がひとつ。

プラチナをクオリファイできずに(せずに)平SFCになったらどうなるの?

大丈夫です。そんな私のような人のために「スーパーフライヤーズラウンジカード」という平SFCメンバー用のステイタスカードが用意されているんですね。ほとんど同じブルーのデザインで「ANA SUPER FLYERS CARD」って書いてあります。(Google先生に「スーパーフライヤーズカード」と聞いてみると、いわゆるSFC(クレジットカード)とこのブルー券面のラウンジカードが出てきます)

平SFCになっても毎年このラウンジカードが送られてくるということです。良かった良かった。ちなみにSFCの家族会員も申請すればこのラウンジカードが送られてくるそうです。(申請しないと送られてこない)まぁ電話一本で済むのでいいんですけどね。。

ステイタスカード

さて、肝心のプラチナサービスですが、2015年と2016年でサービスの内容に変化があったのでしょうか? 送られてきたサービス冊子を比較してみました。

冊子の構成(特典・サービスの区分け方)大きく改変されていましたが、結論としてはサービス内容はほとんど変わっていません。(上が2016年、下が2015年の目次です)

プラチナサービス

プラチナサービス

今までは、予約、空港、マイレージ、メンバー特典という利用シーンごとの区分けで分かり易かったものが、2016年度版はComfort、Priority(予約)、Priority(空港)、Delight、Selectionという今ひとつ分かりにくい区分け構成になっています。(まぁそんなことはどうでもいいですね。。)

変更と言えば変更ですが、スターアライアンスではない提携航空会社で受けられるサービスのページからヴァージンアトランティック航空の名前が無くなっています。2015年2月に唯一の日本路線だった成田~ロンドン線から撤退したためですね。変わったのはそのくらいです。

↓プラチナ&SFCサービス内容はこちら↓

プラチナ&SFC全サービスをチェック
先日、プラチナメンバーサービスとSFCメンバーサービスの違いについて比較しましたが、せっかく細かく調べたので、プラチナとSFCで受けられる全...

今年は正規のプラチナサービス期間なので、来年度のANAのデスクダイヤリー&フライトカレンダーのセットがもらえるのもちょっと楽しみなんですよね。4/1~6/10の間にウェブサイトで申し込むんだそうです(2015年の場合)。今年の分はプラチナ事前サービスだったのでもらえませんでした。

【ANA公式サイト】「ANAオリジナル卓上フライトカレンダー・デスクダイアリー」お申し込みのご案内。ANAのフライトや生活シーンでマイルが貯まる「ANAマイレージクラブ(AMC)」。航空券予約をはじめ、ボーナスマイルやキャンペーンなど簡単・便利・お得なサービス満載。

なにはともあれ、来年3月まではプラチナメンバーの予定です。楽しみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする