ANA2016カレンダー&スーパーフライヤーズ会員限定手帳 開封の儀

ANA2016カレンダー&スーパーフライヤーズ会員限定手帳

ANAから郵便で長細い箱の荷物が届きました。荷主は「ANAスーパーフライヤーズデスク」。

もしや、これはカレンダーとSFC手帳か?!

ということで、謹んで開封の儀を執り行います(笑) なにせ初めてなのでお許しを。たぶん今回だけなんで。

まずは内容物を確認

箱を開けてみると、出てきたのは下記の3点。

  1. 挨拶のレター
  2. 2016年版ANAオリジナルカレンダー
  3. ANAスーパーフライヤーズ会員限定手帳

ANA2016カレンダー&スーパーフライヤーズ会員限定手帳

SFC手帳はTROIKA製とのこと。

ANA2016カレンダー&スーパーフライヤーズ会員限定手帳

カレンダーをチェック

まずはカレンダーをチェックです。

卓上タイプと壁掛けタイプがありましたが私はサイズの大きな壁掛けタイプを選択していました。さぞや大好物の旅客機たちがわんさか写っているんだろうなぁ・・・と。

表紙には787ドリームライナーが。翼がキュンっと反り返っています。これは期待できる!

ワクワクしながら1月にめくってみます。。。

ANA2016カレンダー

ん?。。。飛行機がいないぞ。どーんと富士山の雄姿のみ。

2月をみると、シドニーのオペラハウスだけで飛行機はなし。結局12月まですべての月で旅客機は1機もありませんでした。国内外のANAが就航する都市の名所名跡の美しい写真が写っているだけです。

勘違いしていました。なるほど、このカレンダーはANAのコーポレートのカレンダーなんですね。だとするとマニアックな旅客機だらけのカレンダーではなく一般投資家や飛行機に興味のない方々にも受け入れられやすいありがちな風景写真のカレンダーというのも納得はできます。

ですが、「スーパーフライヤーズ」の特典ですからね。やっぱり旅客機や雲の上の風景とか空港の写真とか、たくさん写っているカレンダーを期待してしまいます。

ちょうどこんな感じ↓↓のやつです。こんなのが来るんだろうなと勝手に妄想しておりました。がっかり。

ルークオザワカレンダー

ところで、このANAのコーポレートカレンダーをよく見てみると、何やら新しい仕掛けがあるみたいです。気を取り直して見てみましょう。

説明には、AR(拡張現実)アプリを起動してカレンダーを見る(スキャンする)と、ANA所属の福原愛選手や羽生結弦選手がARコンテンツで登場するらしいです。

ANA2016カレンダー

さっそく試してみましょう。

スマホに「aug!」をインストールしてカレンダーをスキャンしてみます。すると。。。おぉ!

ANA2016カレンダー

ANAの篠辺社長が現れて、しゃべり始めましたよ。年末のあいさつとカレンダーのARコンテンツの説明をしています。

なかなか面白いですね。アプリ内のカメラでカレンダーをスキャンすると関連付けた動画が立ち上がる仕組みです。

さらにページをめくって1月のページをスキャンしてみましたが何も現れません。。説明書きをよく見ると、毎月1日にならないとその月のコンテンツは見られないようです。

ちなみに各月の国内外の名所は下記のようになっています。

  • 1月:富士山
  • 2月:オペラハウス(オーストラリア・シドニー)
  • 3月:松島(宮城)
  • 4月:大阪城(大阪)
  • 5月:峨眉山(中国・四川省)
  • 6月:鍋島藩窯橋(佐賀)
  • 7月:ペトロナス・ツインタワー(マレーシア・クアラルンプール)
  • 8月:カイルアビーチ(ハワイ)
  • 9月:開聞岳(鹿児島)
  • 10月:黒部渓谷(富山)
  • 11月:ビッグ・ベンド国立公園(アメリカ・テキサス)
  • 12月:グラン・プラス(ベルギー・ブリュッセル)

それぞれの名所を誰が解説するのか楽しみですね。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳をチェック

艶消しシルバー箔のANAロゴが施された黒い化粧箱に、さらに黒い不織布に包まれています。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

手帳が現れました。シンプルなデザインで良いですね。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

表紙を開いてみます。表紙の裏側(いわゆる表2)にはカードポケットが2つと大きな横ポケットが1つ。ドル札がちょうど入るサイズ。1万円だと少しはみ出ます。そして縦にグレーのポイントカラーが入っています。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

控えめにANA SUPER FLYERS の素押し刻印が入っています。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

手帳をパラパラとめくってみます。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

ダイヤリー部分はごく普通のタイプですね。ANA的な特別なコンテンツはありません。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

巻末の数ページはANAオリジナルのようです。目を引いたのが世界時差表のページがありました。日本と各国の時差が一覧で見られます。

その他、スーパーフライヤーズデスクの直通番号や海外での連絡先、フライトガイド、遺失物問い合わせ窓口など、旅行中のANA関連連絡先が掲載されています。

そして裏表紙の裏(いわゆる表3)です。カードポケットが1つと大きな横ポケットが1つ。そして縦にANAブルーのポイントカラーが入っています。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

TROIKAの刻印。

スーパーフライヤーズ会員限定手帳

TROIKA製だけあって皮の質感や作りはとてもしっかりしています。

普段から手帳派の方なら、ダイヤリー部分だけ好みのタイプに入れ替えて使っても良いのではないかと思います。SUPER FLYERSロゴも控えめで主張してませんからお仕事で使っても問題ないですね。

私はGoogle Calendar派なので実際には使わないと思いますが。(一度もらってみたかったのです)

というわけで、開封前のテンションはどこへやら…。ANA2016カレンダー&スーパーフライヤーズ会員限定手帳の開封の儀を終わります。

ご高覧まことにありがとうございました。。

ルーク・オザワ氏のカレンダー、買っちゃおうかな(笑)

ANAショッピング A-Style カレンダー特集

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする