永久不滅ポイントとドットマネー提携開始でANAマイル交換がお得に

永久不滅ポイントからドットマネー

永久不滅ポイントからANAマイルに交換する場合、今までは200ポイント⇒600マイルという交換率の良くない「直接交換ルート」しかありませんでしたが、ドットマネーとの提携が始まり、交換率がアップしたANAマイルへの新交換ルートが出来上がりました。

通常のカードショッピングで貯められるポイントをANAマイル交換する場合と比較するとどのくらい効率が良いのかシミュレーションしてみました。

永久不滅ポイントのおさらい

(ご存知の方はスルーしてくださいね)

永久不滅ポイントはセゾンカードやUCカードのポイントシステムで1000円の買い物で1ポイント貯まります。その名のとおり永久にポイントに期限切れがありません。貯まった1ポイントは5円に換算されてアイテム交換などに利用できます。このままだとポイント交換率0.5%の面白味のない話になってしまいますが、実は『永久不滅.com』というオンラインモールを経由してネットショッピングすると最大30倍のポイントがもらえるという仕組みがあります。

この永久不滅.comは、楽天、Amazon、Yahoo、家電量販店、家電メーカー、パソコンメーカー、その他グルメ、ファッション、生活雑貨、旅行などありとあらゆるオンラインショップが提携しており、期間限定のポイント増量キャンペーンを頻繁に展開しています。

私も家電やパソコン等の大物を購入する時にはチェックして、お気に入りのメーカーがキャンペーンをやっている時を狙って購入しています。

ポイント増量10倍~15倍くらいのキャンペーンを利用すると、マイルへの交換率を4.5~5%くらいにアップさせることができます。(普通はマイルへの交換率が1%前後だと思います)

どの位お得にANAマイルに交換できるのか?

私の経験ですとパソコンや大物家電等の高額アイテムのポイント増量キャンペーンは多くても10~15倍あたりのことが多い様です。今回は10万円分のネットショッピングをした場合で比べてみたいと思います。(もしかするともっと増量が大きな更にお得なキャンペーンがあるかも知れません。その場合はもっと下記の効率がアップします)

普通のカードショッピング(交換率1%)の場合(直接交換 ※AMEXなど)

10万円お買い物(=1,000ポイント)

↓ ※ANAマイルに直接交換

1,000ANAマイル(交換率1%)

永久不滅.comでポイント10倍でショッピングした場合(ドットマネー&メトロ経由)

10万円お買い物(=1,000ポイント ※100ポイント×10倍

↓  ※ドットマネーギフトコードに交換(等価)

5,000ドットマネー

↓  ※メトロポイントに交換(等価)

5,000メトロポイント

↓  ※ANAマイルに交換(0.9倍)

4,500ANAマイル(交換率4.5%)

ご覧の通り、同じ10万円の買い物でも永久不滅.comを経由させると4.5倍もマイルが貯まります。

実際に永久不滅.comを見てみましょう。「家電・パソコン」のページを見ると、このエントリーを書いている現在は、NEC直販ネットショップ「NECダイレクト」がポイント11倍のキャンペーンを行っています。11倍ですとマイル交換率が約5倍にアップします。NECのパソコンや周辺機器を買おうか迷っていた人にとっては背中を押されるきっかけになるかも知れませんね。

永久不滅.com

他にも、富士通、Dell、HP、Lenovo、ドスパラ、マウスコンピュータなどが頻繁に大きな倍増キャンペーンを行っていますので、PCなどの大物を購入する場合は一度は永久不滅.comをチェックしてみることをおすすめします。

まとめ

今まで若干残念だった永久不滅ポイントからANAマイルへの交換レートですが、ドットマネーとの提携によってかなり改善されましたね。

もちろん、いくら交換率が4.5倍にアップしたと言っても、ポイントサイトで蓄積したポイントをソラチカルートで交換率90%でANAマイルに交換する方法に比べれば、効率の良さは遠く及びませんが、どうせお買い物をするなら、よりマイルを貯めやすい方法で買うに越したことはありませんよね。

また、私が永久不滅ポイントを貯めている理由は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを持っているからです。結構お得なカードなので私の中ではいまだに一軍で頑張っています。

スポーツクラブが法人会員価格で利用できるカード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード   年会費初年度無料(2年目より税込10,800円) 2015年3月初旬時点で...

pt-saison-amex

↑ポイントタウンだと140,000pt(=6,300マイル相当)で案件が出ているようです。↑

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする