ブロンズ事前サービス提供開始

ブロンズサービス

前回の修行フライトで30,000ppをクリアしたのですが、早速「ブロンズ事前サービス」の提供が始まりました。目標はプラチナですからブロンズサービスを受けられるとすれば短期間になるはずですが、一応節目なのでサービスの概要をまとめてみました。(一部、事前サービスでは提供されていないものも含まれます)

ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、スーパーフライヤーズカードの各プレミアムステータスの特典比較表とともにチェックしてみたいと思います。

ブロンズ事前サービスとは

2015年度のANA「ブロンズサービス」メンバー以外の方が2015年12月末日よりも早く、2016年度の「ブロンズサービス」に必要な基準に到達された場合、
到達された翌月から翌年3月まで、ANA「ブロンズ事前サービス」がご利用になれます。

ブロンズ事前サービス

30,000pp到達後2週間程で「ステイタスカード」が届きました。ブロンズサービスを受ける際に提示が必要とのことです。

ブロンズステイタスカード

ウェブサイトがブロンズカラーに(笑)

噂には聞いていましたが、本当にブロンズカラーに変わっていました。

ブロンズ事前サービス

その他、ブロンズメンバー専用デスクのリンク、ブロンズサービスの案内リンク、プレミアムメンバー限定のWEBマガジンのリンクなどが新しく配置されていました。

このWEB AZUREというWEBマガジンは、ANAのパイロットやCA、整備士など実在するスタッフをフィーチャーしたインタビュー記事が面白いです。

ブロンズサービス特典

マイレージ関連の特典・サービス

プレミアムメンバー特典

フライトボーナスマイル加算

ANAグループ便とユナイテッド航空に搭乗すると、通常マイルの40%~55%分のボーナスマイルがもらえます。ステータス継続年数と保有しているANAカードの種別によってボーナス率が変わります。プラチナ到達までの残りの修行フライトで50%もボーナスマイルがもらえるのは助かります。ちなみにプラチナだと90~105%分のボーナスがもらえます。

ANAゴールドカード特別ボーナスマイル

ゴールドカードを持っているとカード更新時に2,000マイルもらえます。元々ゴールドカードを持っているだけで継続ボーナスマイルが2,000マイルもらえますので、更新時には合計4,000マイルがもらえます。

マイルからSkyコインへの交換率が1.7倍にアップ

修行フライトの航空券代は全てマイルから交換したSkyコインで充当している私にとって、この特典はとても重要です。今まではANAゴールドカードの1.6倍ルールで交換してきましたが、これからはブロンズの1.7倍ルールが適用されます。たった10%と言うなかれ。50,000マイルをSkyコインに交換した場合、1.6倍は80,000円相当、1.7倍だと85,000円相当になりますから、これは有り難い特典です。

   → 2015年SFC修行ルート&費用最小化を考える

ただし、1回の交換で50,000マイル以上でないと1.7倍にならないので注意が必要です。

Skyコイン交換

予約時に利用できるサービス

プレミアムメンバー特典

ANA「ブロンズサービス」デスク

ブロンズメンバー専用デスクを利用できます。

プレミアムメンバー専用デスク

予約時の空席待ちの優先

ANAグループ便、スターアライアンス各社便で希望の便が満席の場合に空席待ちを優先的に取り扱ってくれます。

ANA国内線座席指定優先サービス

搭乗3日前までプレミアムメンバーだけに公開される座席枠を優先的に座席指定できます。プレミアムメンバーのステータスによって座席枠が決められており、ダイヤモンド→プラチナ→ブロンズ&SFCホルダーの順に優先されます。

ANA国内線座席指定優先サービス

空港で利用できるサービス

プレミアムメンバー特典

ANA国際線無料手荷物許容量の優待

ANAグループ便利用の場合、無料で預けられる手荷物の個数が1個増えます。エコノミーなら23kg×3個(通常2個)、ビジネスなら32kg×3個(通常2個)、ファーストなら32kg×4個(通常3個)となります。

空港での空席待ち優先取り扱い

ANAグループ便、スターアライアンス各社便で空港で空席待ちをしている場合に優先的に取り扱ってくれます。

成田空港、羽田空港「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターの利用

成田、羽田から国際線を利用の場合、対象運賃以外でもプレミアムエコノミー専用カウンターでチェックインできます。

空港ラウンジの優待利用

ANAグループ便利用の場合、国内線ラウンジを1,000マイル or ANAアップグレード2ポイントで利用できます。また国際線ラウンジ(成田、羽田、関空のANAラウンジ)を4,000マイル or ANAアップグレード3ポイントで利用できます。

さすがにブロンズではラウンジの無料利用はできないのですね。マイルを使ってラウンジ利用はしないかな。やはりSFC必須かと。

香港国際空港での優先レーンのご利用

メンバーサポート

プレミアムメンバー特典

ANAアップグレードポイント(事前サービス対象外)

前年の獲得プレミアムポイント数に応じたANAアップグレードポイントがもらえます。ポイントは4/1~翌3/31までの1年間有効です。

国内線でプレミアムクラスにアップグレードしたり、国際線でビジネス、ファーストへアップグレードしたり、ANAスイートラウンジ、ANAラウンジを利用することができます。

アップグレードポイント

ブロンズ到達の場合は3万pなので翌年度に10ポイントもらえるそうです。プラチナは5万=20ポイント、ダイヤは10万=40ポイントですね。前年度の獲得ポイントなので、今年初めてSFC修行でポイントを貯め始めブロンズに到達した私のパターンはブロンズ事前サービスでは反映されません。これはプラチナ達成しても同様ですね。

アップグレードポイント

あと、ダイヤ、プラチナ、ブロンズのメンバーで、且つSFC会員には上記のポイントの他に一律で4ポイントがプレゼントされるとのこと。ということはプラチナ達成の翌年度は合計24ポイントがもらえるということですね。でもSFC獲得後にAMC平会員になるとアップグレードポイントはゼロってことですね。プラチナのうちに使い切らないといけませんね。。

ANAプレミアムメンバー限定 ANAセレクション

プレミアムメンバー限定の高級通販が利用できます。マイルで支払うみたいです。

品ぞろえはこんな感じです。

ANAセレクション

ANAセレクション

ANAプレミアムメンバー限定 WEBマガジン『WEB AZURE』

毎週水曜日更新のライフスタイルマガジン。

スターアライアンス・シルバーステータス付帯

といっても、シルバーの特典は優先空席待ち予約と空港での空席待ちの優先の2つだけです。スタアラもやっぱりゴールド必須ですね。

まとめ

ボーナスマイル付与や国際線手荷物個数アップ、国内線座席指定枠確保、空席待ち優先取扱い、Skyコイン交換率アップなど、あったら助かる特典が意外にも結構ありました。

とはいえ、サービス比較表で見れば一目瞭然ですが、プラチナとブロンズで比べてしまうと提供されるサービス内容にはかなり格差がある印象です。

やはりプラチナ達成までの通過点ですから、効率よくブロンズサービスが受けられたら良いなと思います。

ANAプレミアムメンバーサービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする