ららぽーとやお台場ダイバーシティ東京の駐車場が2時間無料になるカードがエライ。しかも年会費永久無料!

ANA陸マイラー的にはあまり関係のないお話しです。

月並みですが、イオンやららぽーとなどの大型ショッピングモールが好きです。

なんでもあって便利、一日遊べるし、いろんなジャンルのグルメが選べる賑やかなフードコートも大好きです。よく行くのは豊洲のららぽーとやお台場のダイバーシティなどですね。

車で動くことが多いので、駐車場の料金も本当にバカになりません。

そこで今回はららぽーとやダイバーシティ等の駐車場が無料になるスーパー有り難いカードについてです。この間ダイバーシティに行った時に今さらですが改めてこのカードの実力を知ることになったので、メリットをまとめてみることにしました。意外と有名なのでご存知の方やららぽは行かないという方はスルーしてください。

ららぽーとやお台場ダイバーシティ東京の駐車場が2時間無料になるカードがエライ。しかも年会費永久無料!

そのカードとは「三井ショッピングパークカード《セゾン》」(年会費永久無料)です。

三井ショッピングパークカード

このカードは三井不動産系のショッピングモール、アウトレットなどで威力を発揮します。一番助かっているのは何といってもカード会員の駐車場優待サービスです。お台場や日本橋で何もショッピングしなくても無料で駐車できるんです。

下記は東京周辺の施設(抜粋)の駐車場無料優待の例です。

施 設 駐車場無料優待
ダイバーシティ東京プラザ 2時間無料(クレジットなしは1時間)
アーバンドックららぽーと豊洲 プラス1時間無料(最初の1時間無料)
ららぽーとTOKYO-BAY プラス2時間無料(最初の1時間無料)
ららぽーと横浜 土日祝プラス1時間無料(最初の1時間無料)
ららテラス武蔵小杉 1時間無料
コレド室町&日本橋 1時間無料
三井アウトレットパーク幕張 平日2時間無料

例えばお台場ダイバーシティに行きます。このカードがあれば何も買わなくても駐車場2時間無料。2,000円以上買い物すると1時間プラス、5,000円以上だと2時間プラスになります。家族やカップルでフードコードでランチしてスタバでお茶すると2,000円は使いますね。さらにユニクロやオールドネイビーなどでシャツ1~2枚買うとランチと合わせて5,000円以上は意外とすぐに使ってしまいますね。そうすると合計4時間分の駐車場代が無料になります。優待無しだと30分250円なので2,000円分がタダってことですね。

ダイバーシティ内でのランチタイムや買い物時間の調整は必要ですが、4時間あればお台場の他の施設にも足を延ばすことも余裕でできます。

また1日の優待利用回数の制限はないので、ちょっとせせこましいし、面倒ですが、2時間ごとに入出庫を繰り返せば、全く買い物をせずに1日中滞在しても駐車場代はタダという常識外れな使い方もできないことはありません。

実はクレジット機能の付いていないポイントカードもあって、これでも駐車場の優待は受けられます。(ダイバーシティでは無料優待が1時間になる)ポイントカードは現地の発行カウンターでその場で発行してくれて、その日から優待が受けられるので、駐車場サービスだけのためにポイントカード会員になるのも十分ありだと思います。

三井ショッピングパークカード ←ポイント機能のみのカード

ですが、クレジット機能付きのカードには駐車場優待以外にも結構な特典があるんです。はっきり言って「ららぽ」や「ダイバーシティ」や「三井アウトレットパーク」にたまに行く程度だとしても持っておいた方が良いと思います。地味に良いことがあります。

①施設ごとのカード会員優待が地味だけど嬉しい

三井ショッピングパークポイントのウェブサイトを見ると、「三井ショッピングパークカード《セゾン》」のカード会員が受けられる施設ごとの優待メニューが見られます。

カードの賢い使い方_各種ご優待サービス

三井ショッピングパークカード

ららぽーとTOKYO-BAYの優待リーフレットを開いてみます。

三井ショッピングパークカード

ファッション・雑貨ショップでの5%~10%割引、サンプルやノベルティプレゼントなどの優待内容が並んでいます。お目当てのブランドやショップがあれば、まとまった買い物をする時に良いですね。

あと、フードコートやレストランではドリンクサービスがあったりします。ランチを注文するとソフトドリンクが1杯付いてきたりするんですよね。私はしょっちゅうサービスドリンクをいただいています。地味ですがありがたいですね。

三井ショッピングパークカード

②年会費無料なのにアメリカン・エキスプレス・セレクトが利用可能

アメリカン・エキスプレス・セレクト

AMEXブランドの特長として、アメリカン・エキスプレス・セレクトという、世界100ヶ国以上の地域の飲食店や旅行パックで10%~50%オフになる優待が付いています。さらにAMEXトラベルサービスデスクも利用できるので旅行先でパスポート盗難にあったときやトラブルに巻き込まれた場合などにもサポートしてくれるので安心です。海外旅行に強いAMEXのサービスです。

これが年会費無料でも付帯しているのですからなかなかお得度が高いです。

③AMEXブランドだからコストコでも利用可能

コストコ

AMEXブランドでは珍しい年会費無料のカードなので、コストコでの支払いに使用できます。

コストコはアメリカンエキスプレス(AMEX)と独占契約をしており、AMEXはコストコで使用できる唯一のカードブランドです。(コストコ オリコ マスターカードはコストコが発行するオリジナルカードなのでもちろん使用可能です)

コストコで現金で支払っていた方や年会費がネックでAMEXブランドを持たなかった方も年会費無料でコストコで使えるカードが手に入ります。

余談ですが、アメリカの本家コストコは2016年4月でAMEXとの長年の独占提携契約を終了し、今度はシティグループのVISAと提携すると発表しました。しかしこれはアメリカ国内の話で日本のコストコでは今まで通りAMEXとの提携が継続されるとのことです。

④三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイントの二重取りが可能でポイント還元率は何と2.5%

三井ショッピングパークポイント(MSPポイント)は、三井不動産系のショッピングモールやアウトレットなどで貯めたり使ったりできるポイントシステムです。買い物100円につき2ポイントが貯まり、1ポイント=1円として施設内での支払いに充てることができます。

さらにクレディセゾン発行なので、セゾンカードの永久不滅ポイント(1000円につき1ポイント)も同時に加算されます。永久不滅ポイントは1ポイント=5円の価値なので還元率は0.5%。MSPポイントと合わせると還元率2.5%という訳です。

ひと月平均で三井不動産系商業施設で10,000円消費する場合、このカードを使うだけで年間では3,000円得することになります。(チリツモですよ)

また、AMEXブランド独自の特典である海外カード利用で永久不滅ポイントが通常の2倍になる特典は、この無料のAMEXでも適用されます。

上記にまとめた他にも、

  • 誕生月には100MSPポイントプレゼント
  • 年間30万円以上使うとスペシャルメンバーになり
    • 3000MSPポイントプレゼント
    • 限定セール招待
    • 新規オープン前の特別招待
  • その他

など優待がありますが今回は割愛します。詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ

ANA陸マイラー的にはMSPポイントはANAマイルに交換できませんし、セゾンの永久不滅ポイントからのANAマイル交換は効率が良くないので、積極的にこのカードで買い物する意味はあまり無いかなと思っています。

それより持っているだけで受けられる特典が私にはとても魅力的なんです。

年に数回行くだけでも持っておくと役に立つのではないかと思います。

残念ながら、このカードは現在のところポイントサイトでのポイントバック広告案件はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする