ネットマイルのメトロポイント交換増量キャンペーンが熱い。ANAマイル交換率108%に!

ネットマイルーメトロポイント交換レート20%UPキャンペーン

2016年1月12日までの限定でネットマイルがメトロポイントへの交換レートを20%アップするキャンペーンを行っています。ソラチカルートではPeXを経由して交換率90%が通常でしたが、キャンペーン中にネットマイル経由で交換すると交換率が108%になります。

ネットマイルへは GetMoney! から等価交換が可能です。ハピタスからも交換可能ですが交換率が50%になってしまうので使えません。

GetMoney!からネットマイルに交換

ネットマイルからメトロポイントへの交換には交換手数料が1回につき100mile(50円分)かかりますので、なるべくまとめて交換する方がお得になります。

下図はGetMoney!から500,000ポイント(5万円分)をソラチカルートでANAマイルに交換した場合のシミュレーションです。通常のPeX経由とネットマイル経由(キャンペーン時)では9,000マイルの差が出てきます。意外と無視できない差です。

ネットマイルーメトロポイント交換レート20%UPキャンペーン

期間限定のキャンペーンですが、今後はPexとネットマイルの交換レートをチェックしながら割の良い方を経由させるという方法も必要になってくるかもしれませんね。

GetMoney!からネットマイルへの交換日数は約7営業日となっていますので、来年1月頭には交換手続きを済ませて1月12日までには確実にメトロポイントへの交換申請ができるように準備したいですね。私も慌ててGetMoney!にポイントを寄せているところです。

(追記)訂正します。1回の交換で100,000ptが上限となっていて、交換が完了しないと次の申請はできません。サイト上の記載では交換予定日数が7営業日(実際には2~4日程度)となっていますので500,000ptを交換するのに概ね35営業日もかかってしまうことになります。実際に交換申請してみて気づきました。リサーチ不足でした。参考にしてくださった方には大変申し訳ありませんでした。私も次回また増量キャンペーンがあったら気をつけたいと思います。

重要な注意点として、GetMoney!には初回交換は現金交換のみというルールがあります。さらにその際の現金交換は保有ポイント全額を交換する必要があります。ですから現金交換下限の5,000ポイント(500円分)を獲得した時点で、まずは全額を現金交換してしまいましょう。

ちなみに現在のGetMoney!の広告案件で高ポイントが獲得できそうなものを見てみましょう。

クレジットカード発行案件

クレジットカード案件はカード発行からポイント承認・加算まで日数がかかるので、間に合わないことも想定しつつ参加しましょう。また短期間のうちに同時に申請するカードは3枚程度までにしておきましょう。

ANAダイナースカード 400,000ポイント

ここ最近のダイナースは運営母体移行に伴う大サービス入会キャンペーンが大詰めの感があります。そのせいか承認も早いみたいです。ANAダイナースは400,000ポイントの他に、入会キャンペーン+3ヶ月以内に20万円以上の決済で合わせて24,000マイル分のポイントがもらえます。

年会費は27,000円ですが、ポイントをマイルに交換するための「ダイナースリワードプログラム」の参加料6,000円が含まれているため、プロパーのダイナース(年会費22,000円)で後からリワードプログラムに登録するよりは実は安く済みます。

付与されたポイントを換金して年会費に充当しても39,600マイル(※)が残ります。ダイナースをまだ作られていない方はダメもとで早めにアクションされてみてはいかがでしょうか。(※ネットマイル交換レート20%UPキャンペーン適用時)

GetMoney!

パルコカード 7,000ポイント

パルコカードの良いところは、パルコのカードカウンターで即日発行ができることです。WEBで申し込むと、申請した時間にもよりますが遅くても翌日には指定したパルコ店舗のカードカウンターでカードを受け取ることができます。早く発行された分だけポイント承認も早まる可能性が高まります。

GetMoney!

楽天カード 8,000ポイント

楽天カードがポイント増量中です。ポイントも発行後2週間くらいで承認されているようなので、ネットマイル増量キャンペーンには間に合いそうですね。おすすめです。

GetMoney!

②モニター案件

グルメ系モニター

グルメ系モニターは、自らが覆面調査員となって店舗に赴き、来店客を装ってフードやサービス、接客などについて調査してアンケートを提出し、謝礼として飲食代金の何割かをポイントとして付与してもらう仕組みです。謝礼の割合は飲食代金の20~60%など様々です。

アンケートは少々手間がかかりますが、飲食代金がいくらか謝礼として戻ってくるなんて何と素晴らしいスキームでしょうか。

人気店はモニター派遣枠がすぐに埋まってしまい、なかなか参加することができません。下記は、記事を書いている時点での全国>全エリア>グルメで謝礼(%)順に表示した検索結果です。

GetMoney!モニター

現時点で全国で謝礼%が一番高いのは沖縄のレッドロブスターの100%(上限30,000ポイント)です。つまり食事を3,000円分食べてアンケートに答えると3,000円分のポイントが謝礼として戻ってきます。すごいですね。

モニター調査では来店人数の指定(2名以上など)や来店時間の指定(18:00以降など)、時には注文するメニューの指定がある場合もあります。調査終了後、レシート画像をアップロードしてアンケートに回答します。アンケートは典型的な例では50~80項目あり、最低入力文字数の制限があったりするのでいい加減な回答はできないようになっています。

以下、ポイント還元の効率が良さそうなものを例としてピックアップしてみます。

もつ焼き牛舎 新杉田店

飲食代金の70%(上限120,000pt)→お会計17,143円以上で120,000ptもらえます。

GetMoney!モニター

エビス 矢口渡総本店

飲食代金の60%(上限60,000pt)→お会計10,000円以上で60,000ptもらえます。

GetMoney!モニター

やきにく萬野 本店

飲食代金の50%(上限100,000pt)→お会計20,000円以上で100,000ptもらえます。

GetMoney!モニター

このグルメ系モニター案件参加は、たまに家族でする外食にモニター案件を充ててみたり、友人との飲みに使ってみたりと、日常の枠の中でポイントを貯められます。

ポイントはアンケート回答・レシート提出から2~3週間で承認・付与されます。早いです。ありがたいです。普段から積極的に活用することをおすすめします。

美容系モニター

エステや美容室のモニター調査案件もあります。下記は東京のヘアサロンで検索してピックアップした案件例です。

HAC 東麻布倶楽部

施術代及びオプション代金の50%(上限100,000pt)→お会計20,000円以上で100,000ptもらえます。

GetMoney!モニター

ヘアサロンのモニター調査は1人で出来ますから参加しやすいですね。今月はもう募集終了になっていますが原宿や渋谷のヘアサロン激戦エリアの店も調査対象ですので空きがあったら参加してみてはいかがでしょうか?

まとめ

GetMoney!から等価でネットマイルに交換できるようになったことで、ソラチカルートの交換スキームにPeX以外の選択肢が出来ました。

今はまだ等価交換はGetMoney!だけですので、やはり本道はPeX経由になりますが、今回のような交換レートUPキャンペーンがあれば利用しない手はありません。

来年1月初旬までの短期決戦ですが、GetMoney!でのポイント獲得を積極的に狙っていきましょう。

GetMoney!

ネットマイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする