家族で焼き肉を食べに行くと半額分がポイントバックされる話

yakiniku2

lamsao.com

リアルモニターで外食費もポイントにできる

ポイントサイトで、リアルモニター案件というものがあります。飲食店やヘアサロン、エステサロンなどを覆面調査員として利用し、フードやサービス内容、接客などについて調査してアンケートを提出すると、謝礼として、支払った代金の何割かがポイントバックされるという仕組みです。謝礼の割合は飲食代金の20~60%など様々です。稀に100%バックという案件もあります。

我が家ではたまに家族で焼き肉に行きますが、その機会をモニター案件に振り替えて利用しています。お得なモニター案件が出ると、焼き肉だけでなく寿司や洋食屋さんに家族で出かけてしっかりポイントをいただいています。

以下の内容は ↓過去記事↓ と一部重複します。

ネットマイルのメトロポイント交換増量キャンペーンが熱い。ANAマイル交換率108%に!
2016年1月12日までの限定でネットマイルがメトロポイントへの交換レートを20%アップするキャンペーンを行っています。ソラチカルー...

リアルモニターはGetMoney!がおすすめ

私が利用しているのはGetMoney!のモニター案件です。

ポイントタウンでも同じ案件を扱っていますが、

  • サーバーが重くて表示に時間がかかる
  • ページ遷移にバグがあって非常にストレス
  • 案件応募枠の状況が分かりにくい(満員枠も空き枠も混在で表示される)
  • 20ポイント=1円という換算レートのためポイント計算が非常に面倒 など

ユーザビリティが悪すぎるのでおすすめしません。私も当初はポイントタウンで利用していましたが、全く同じ案件がGetMoney!でも利用できることが分かり、以来ずっとGetMoney!を利用しています。

使い比べればすぐに分かりますが、GetMoney!では検索にストレスを感じることはありませんし、応募枠に空きがあるものから自動でソート表示してくれます。また10ポイント=1円なので計算がしやすいです。

焼き肉を食べに行ったら4,500マイルもらえた

先日利用した焼き肉店のモニターでは、謝礼は飲食代金の50%(上限50,000pt)という設定でした。10,000円以上食べると上限になります。

我が家は4名で出撃しましたが、4人で焼き肉に行ったら10,000円というのは無理をしなくても普通に使う金額です。結局アルコールも含めて13,000円程注文してしまいました。

帰宅後、会計したレシートを提出(写真に撮ってアップロード)してモニターアンケートに答えます。アンケートは案件によって違いますが、だいたい40~80項目の設問があり、最低入力文字数の指定があったりするのでいい加減な返答はできないようになっています。

アンケートに回答すればあとは承認を待つだけです。この時はアンケート提出後1週間でポイントが加算されました。きっちり50,000ポイント頂くことができました。焼き肉を食べに行ったら4,500マイルもらえたことになります。

別の日のお寿司屋さんのモニターでは提出した翌日にポイント承認されて驚きました。この時は3,500ポイント(=3,150マイル分)もらいました。

モニター参加の注意点

応募前にモニタールールをしっかりチェック

案件ごとにモニタールールが決まっていますので応募前に確認しましょう。

良くあるパターンは下記のようなものです。

  • モニター当選後の提出期限・・4日後や5日後など
  • 来店時間・・・・・・・・・・18:00以降など
  • 来店人数・・・・・・・・・・2名以上で来店など
  • 飲食メニューの指定・・・・・特定のメニュー1品とアルコール1品など
  • 調査アンケートの項目を事前にチェックする(担当したホールスタッフの氏名を記入する場合などがある)

例として、記事を書いている現在応募が可能な焼き肉店モニターの案件を見てみましょう。

monitor-yaki1

この案件のモニタールールを見てみます。

monitor-yaki2

上記のようなモニタールール詳細を確認し、条件に問題がなければ応募ボタンを押します。

応募結果は次の画面ですぐに表示されます。当選したら提出期限までに店舗に赴き、ルールどおりに飲食して調査を行います。店舗によっては事前に予約をしてその時の電話対応についても調査項目に含まれている場合もあります。

調査アンケートは真剣に回答してしまう仕組みになっている

このモニター調査は店舗経営者がフードやサービスの質を向上させるために行っていますから、調査員の率直な感想や意見が欲しいはずです。でないとサービス改善に繋がりませんね。

一方、覆面調査員として派遣される私たちにとっても、還元される大量ポイントがかかっていますからいい加減なチェックやアンケート回答はできないようになっています。素人ながら真剣に取り組んでしまうんですね。

実に上手く出来た仕組みだと感心してしまいました。

おこがましい話ですが、自分が調査した店舗が数か月後にどのように変化しているのか、再訪して確かめてみたいと思ってしまいます。

還元率の良い人気案件はすぐにモニター派遣枠が埋まってしまう

焼肉屋さんに限らず、還元率が良いモニター枠はすぐに埋まってしまいます。中にはラーメン店など客単価の安い業態に多いパターンですが飲食代金の100%を還元するという案件もあります。(100%還元の場合もちろん上限も引き下げられていますが)

下記は都内のラーメン店で検索した還元率100%のモニター案件です。どの案件も締切になっています。(サムネイル画像がモノクロになっているものは応募が終了したモニター)

monitor-ramen

継続的に調査を行っている店舗は月間モニター派遣人数というのが決まっているので、今月は埋まってしまっていても、こまめにチェックしていれば来月枠で当選するかもしれません。

まとめ

このグルメモニター案件、アンケートは少々手間がかかりますが、飲食代金が謝礼として戻ってくるとは何と素晴らしい仕組みでしょうか。

ポイントを貯めるためにわざわざ新しく消費機会を作るのではなく、もともと行っていた外食を少しの工夫で大量ポイントを獲得する機会に変えられるわけです。

焼き肉、寿司、イタリアン、居酒屋など、調べると様々な業態が出てきますので、ご自分の環境に合ったモニター案件に参加してみてはいかがでしょうか。

いわば特命を帯びた秘密の調査員なわけですから、日常にはないワクワク感・ドキドキ感があって面白いですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする