SFC修行 レグ15~16 石垣タッチ失敗

石垣タッチに失敗してしまいました。失敗というかそれ以前なんですが。

到着遅延で乗継ぎが間に合わなかったとかいう理由なら格好もつくのですけれど。。原因はなんと那覇―石垣便の予約後の支払い忘れです。

羽田―那覇便はプレミアムクラスなので変更は自由にできますから予約時にSkyコインでの支払いを済ませていましたが、那覇―石垣便の特割は変更が出来ないので支払期限ぎりぎりまでSkyコインの支払いを待っておこうと思いまして。その後、支払い期限の日にバタバタしてすっかり支払いを忘れ予約は自動的にキャンセルされたという訳です。実はもともと今回の修行レグはこの日の1週間前に決行するはずでしたが前日になって予定が入りやむなくキャンセルして特割分の払い戻し手数料を支払ったのです。ですので次は支払いはぎりぎりまで様子を見ようというメンタルになったのでした。

しかも気づいたのは修行フライト当日の朝、羽田空港に着いた後です。チェックインしようとスマホのANAアプリを立ち上げた時にSkyコインの残高が多いのに気づいたんですよね。予約便の一覧を見ても羽田ー那覇の往復便しか表示されませんし。

ん?、あっ、あああ~!! もしかしてやらかしちゃった?! ってことで。

急いでANAラウンジへ行き、再度同じ便が取れないかとチェックしたところ、席は空いているものの特割は3日前までなので料金設定がなく高いチケットしか取れないということで仕方なく諦めました。

どよーんとした気持ちのまま搭乗です。そういえば最近、羽田沖縄線から787がいなくなり、同じ6:40発の便は777-200になっていました。ちょっと残念。

ボーイング777-200

いつものカットをパチリ。

羽田空港

隣の搭乗ゲートの787を横目に滑走路を移動します。

D滑走路 

どうやら今日もD滑走路から離陸のようです。多摩川の水流を堰き止めないように設計されたという鋼鉄桟橋の上を進みます。

富士山 

快晴です。黒々とした夏の富士山がきれいに見えました。

羽田発GOZEN 

羽田発GOZEN

GOZENです。スープが美味でした。

で、那覇空港に到着間近、着陸態勢に入っていた飛行機があと少しでタッチダウンというところ、ちょうど「めんそーれ おきなわ」の防波堤のあたりで、急にエンジンが唸りをあげたと思ったら機首が上に向いたんですよ。そしてどんどん高度が上がっていきます。

↓↓↓ (参考写真)この辺り、結構な低さですよ ↓↓↓

那覇空港RWY18ランディング

いわゆる「ゴーアラウンド」ってやつです。初体験でしたね。

ゴーアラウンドを始めてから5秒後くらいに、すかさずチーフパーサーから「みなさま、当機は機長の判断によって着陸をやり直しいたします。詳しいことが分かり次第お知らせいたします」とアナウンスが入りました。この時のパーサーさんのめちゃくちゃ落ち着いた、ゆっくりはっきりとした声のアナウンスが、ざわざわと騒然とした機内の空気を一気に鎮めた感じがしました。チーフパーサーさんは超ベテランの方でした。プロのお仕事、見事というほかありません。

こういう時に限って映像撮ってないんですよね。。残念。

飛行機は高度を上げながらゆっくりと右に旋回して、渡嘉敷島のほうへぐるっと回って改めてランディングをやり直すみたいです。

機長からのアナウンスによると、滑走路上に離陸待ちの航空機がいたために管制塔からの指示でゴーアラウンドしたとのことでした。この日は自衛隊機が頻繁に離着陸を繰り返していたので、その影響かもしれません。

那覇空港 

20分ほど遅れて那覇空港に到着です。

ところで、この日はもともと石垣タッチを想定していたので羽田に帰る便までは結構な時間があるわけですね。ゆっくりとワンデイトリップを楽しむ時間はありましたが、早朝に気付いたポカミスで若干テンションが下がっていたので、復路便を早めてさっさと帰ることにしました。

到着ロビーに出るとすぐに3FのANAカウンターへ。出発時刻が近い羽田便は3~4便いずれもプレミアムクラスが満席でした。往路と同じ機材の折り返し便はさすがに恥ずかしいので、その次の羽田行きの便から初体験のキャンセル待ちをしてみました。既に一人キャンセル待ちをしているとのことでしたが、ブロンズ事前サービスの威力でなんとかならないかなぁと期待しつつ、出発15分前まではまだ時間があるので、小腹を満たしに空港ターミナルビル3FのA&Wに行きました。過日の沖縄旅行で食べられなかったスーパーフライを食べるというミッションをクリアする目的もありました。

A&Wは朝の10時前だというのに行列ができていました。小腹へりなのでBLTサンドイッチのセットにしてみました。ポテトはもちろんスーパーフライ。ドリンクはやけっぱちでルートビアです。

A&W BLTサンドセット 

A&W BLTサンド 

見た目は地味ですが旨かったですよ。やっぱりBLTはテッパンですね。注目のスーパーフライですが、事前にハードルを上げ過ぎたのか至極普通でした。細かなマッシュのホクホク系です。好みが分かれるところでしょうか。個人的にはカーリーフライのクリスピーな方が好きです。

ところで、A&W那覇空港店は窓近の席だと展望ラウンジと同じような眺望で飛行機の離着陸を眺めることができるんですよね。BLTをほおばりながら滑走路を眺めていたら、突如、自衛隊のF15が2機が横並びでスーッとアプローチしてきて同時に着陸してしまうという衝撃的な場面を目撃しました。度肝を抜かれて写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

那覇空港の滑走路は幅45mと狭いため、戦闘機がいくら小さいとはいえ2機が並んで着陸ってマジか?と思いました。しかもシンクロナイズドスイミングみたいに一糸乱れずきれいにタッチダウンした時には鳥肌が立ちましたよ。やっぱり戦闘機のパイロットってスゴイんですね。

あとで調べたら、まったく同じシチュエーションの動画がありましたよ。まさにコレです。↓

さて、ルートビアを飲み干し、お腹ががぶがぶになったところでANAラウンジに移動してキャンセル待ちに備えることにします。

空席待ち呼び出し時間の5分前に空席待ちカウンターの前で待機します。私の空席待ち整理券には「A-19」と記載がありました。アルファベット記号の意味は下記のようになっています。数字はその日の通し番号だそうです。普通は教えてくれないらしいのですが、私はAの中で2番目とのことでした。

  • A : ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズ、SFC会員、スタアラゴールド・シルバー
  • S : プレミアムクラス席をご希望のお客様
  • B : 普通席(一般席)をご希望のお客様
  • C : 上記以外のお客様(シニア空割・スカイメイト割引)

上記の条件で、A → S → B → C の順で空席が割り振られます。つまりA種別の人はぎりぎりで空席待ちを申し込んだとしても、S種別の1番目の人よりも前に割り込むことができます。まさに特権ですね。

空港での空席待ちについて

 

果たして、私を含む4人の方が呼び出されたのでした。ブロンズサービスのおかげなのかどうなのか? いまいち分かりにくかったですけど、第一希望で席を確保できて良かったです。

無事、便の変更を済ませ優先搭乗で飛行機に乗り込みます。機材はボーイング777-300でした。

那覇発SABO 

那覇発SABO 

この日2度目のGOZENです。完食してしまいました。美味しかった。

塩バニラアイス 

塩バニラアイス 

塩バニラアイスクリーム。大好評だそうで、なるほど大変おいしゅうございました。

翼の王国

ANA機内誌「翼の王国」のお気に入りのページです。

スターウォーズのR2-D2ペイントのスペシャル787-9が載ってました。2015年の秋に国際線に就航するそうですよ。どこの路線になるんでしょうね。楽しみです。

いつもはシロナガスクジラのサイズ比較の場所にはファルコン号がいました(笑)

R2-D2ジェット

STAR WARSプロジェクト(全日本空輸)

ボーイング777-300

羽田に着きました。乗ってきた777-300です。

せっかく予定を空けて予約して石垣タッチを!と思っていたのに、やらかしてしまいました。

でも、あと1日修行すれば念願のプラチナです。解脱です。気を取り直してがんばります!

最後は今度こそ石垣タッチですよ。予約も完了。もちろんSkyコイン支払いも完了しています。結局、全ての修行用チケットをマイルからのSkyコインで賄うことができました!(後日詳報しますね)

羽田-那覇 プレミアムクラス往復 5,720PP  累計43,548PP

プレミアムポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする