SFC修行 レグ17~20 遂にプラチナ到達!

最後の修行フライトです。前回こなせなかった石垣タッチを決行します。本当は那覇の単純往復を最後に残して、ゆっくり那覇での時間をとってプラチナ到達の達成感を噛みしめようと思っていたんですけど、そうも行かなくなりまして、ちょっと慌ただしい修行最終日です。

元々の計画ではプラチナ達成フライトはマイル残高(→Skyコイン交換→修行用チケット購入)の関係で9月までお預けの予定でしたが、ANA VISAワイドゴールドカードのIDキャンペーンボーナスマイルが忘れた頃に加算されていて、7月中にプラチナにトライできることが判かりました。

マイルもぎりぎりまで使い切って、Skyコイン残高はゼロ。那覇ー石垣線の特割分が300円だけ足りずにカード決済しました。初めて修行チケット代でお金を払いました。

Skyコイン

プラチナ到達フライトに全てをつぎ込みました(大袈裟) マイルもコインも本当にもう、からっからで何にも残ってません。

Skyコイン残高

ここのところ、毎週のように次々と南の海上で発生する台風の行方が気になります。沖縄奄美地方を直撃したり四国に上陸したりしたので、なんとか台風とバッティングしなければ良いなと思っていたら梅雨明けとともに全国的に快晴&猛暑の1日となりました。

平日金曜日の午前8時30分ごろに羽田空港P3駐車場に到着しましたが、駐車場がもうすぐ満車と言われ最上階の屋上まで上がってようやく停められました。いつもは朝6時前に駐車場に到着するパターンなので満車リスクは全く気にしていませんでした。少々肝を冷やしました。夏休みシーズン&金曜日ということでなおさらですね。時間帯によっては1,000円払って駐車場予約を利用したほうが良いかもしれません。

スタアラスペマ

機材は写真撮れませんでしたが、コレです。↑ スターアライアンス塗装の777-200でした。急遽予約を取ったので窓側が空いておらず、中央通路側のシートで大人しく爆睡していたらあっという間に那覇到着です。

石垣便までに少し時間があるのでランチを食べにモノレールで小禄駅へ。

小禄駅

この日はハンパない「どぴーかん」で、Theオキナワという感じです。日差しが強く暑さも厳しかったですが、とにかく空が青いのなんのって素人がスマホで撮っても絵になってしまう様な気持ちのいい天気でした。

そして、そうです。目指すは「とらや」さんです。また来てしまいました。

とらや

とらや

お楽しみのおしんこ。今回も山盛りです。

本ソーキそばセット

本ソーキそばと五目じゅうしいのセット。今回も中細麺で。ソーキ肉をそばに入れてみたらホロホロとくずれました。ですが、私は入れないほうが好きかもです。

さささーっといただいて空港に戻ります。

那覇空港展望エリア

空港ターミナル4Fの展望エリアへ寄ります。相変わらず天気が良くてすごい景色です。慶良間諸島までばっちり見えますね。

777-200スタアラスペマ

乗ってきたスタアラスペマ機がちょうど折り返しで離陸したところでした。

ボーイング737-500

これから搭乗する737-500です。ほぼ満席みたいです。さすが夏休み。

座間味島と阿嘉島

那覇空港の離陸はRWY36でした。離陸してすぐに左旋回でUターンして慶良間諸島の上空を通ります。右上が座間味島、左が阿嘉島。慶良間諸島は美しいサンゴ礁のダイビングスポットとして世界的に有名ですよね。上空からも白いビーチと美しいエメラルドグリーンのリーフが見えます。

石垣空港

愛称「南ぬ島(ぱいぬしま) 石垣空港」のロビーです。2013年に新設されました。なんとスタバがあります。小ぢんまりとしていますがゆったりした良いラウンジだと思います。フードコート、お土産物屋があります。

文字通り石垣タッチ。往路が少し遅れたため20分後に出発です。到着したらすぐさま保安検査場を通過して搭乗ゲートへ向かいます。乗継ぎ便まで時間がない場合は係りの人に申告すると制限区域内から出ずに搭乗ラウンジにワープできるみたいですが、そんな度胸はございません。

石垣空港 ボーイング787-8

羽田へ向かう787です。何気なく撮ったのに絵になります。石垣空港はとにかく自然の中にあってすぐ近くに海も山もあります。旧石垣空港から滑走路が500m長くなったことで767-300や787-8などの中型機が離発着可能になったそうです。

737-500

乗ってきた機材にまた乗って帰るという、最初で最後の修行チックな体験。帰りの便も満席に近かった感じです。

ドルちゃん

ドルちゃんを激写!

石垣空港

後ろに見えるのは海上保安庁の施設です。石垣島の海上保安庁といえば、尖閣諸島を守る最前線の拠点ですよね。尖閣諸島って沖縄本島よりも台湾や中国大陸の方が近いんですね。こうやって地図を見ると那覇空港からの航空機スクランブルや石垣海上保安庁巡視船の監視が地理的にもいかに重要かっていうことが分かりますね。

尖閣諸島

修行ということでひょいと来てしまいましたが、石垣島って尖閣のすぐ下で本土からはすごく遠くて、逆に台湾、中国がすごい近いってことに軽く衝撃を受けたのでした。

石垣空港RWY04

石垣空港ランウェイ04離陸直前。滑走路は真っ直ぐに伸びていて、向こうの方で少し上下にうねって見えます。海と青空と山と緑が美しい空港です。

沖縄空港ANAラウンジ

那覇に戻り、ANAラウンジでしばしゆっくり。

ボーイング777-300

最後の修行フライトの機材は777-300。ラストフライトだと言うのにビールのせいか食事もパスして羽田到着までどっぷり寝てしまいました。プレミアムクラスはやっぱり快適です。

かくして、私のANA SFC修行は終了しました。朝家を出て夕方には戻るという条件の中、合計8日間、よく調整できたなぁと思います。

2014年10月に一念発起(SFC修行のきっかけ)して準備を開始、2015年1月からスタートしたSFC修行=プラチナ修行ですが、今回のフライト(7月末)で5万PPを突破し、晴れて解脱となりました。

その間、全ての修行用チケットの購入はマイルをSkyコインに交換してチケット代に充てました。(最後の300円はオマケってことで)

ひと月に1回18,000マイルが例の神ルート作戦で貯まりますが、その他にも使用カードをANA VISAゴールドに寄せたりして、Skyコイン交換率が最大になるように交換のタイミングには気を遣いました。

当初の計画では、マイルの貯まり具合で勘案すると11月か12月になんとかプラチナが間に合うかどうか?という予想でした。(2015年SFC修行ルート&費用最小化を考える

が、思いのほかマイルが早く貯まってくれたので解脱タイミングを大幅に早めることができました。プラチナ事前サービスの期間を加えると実質1年8ヶ月間ありますので、少しでも長くプラチナメンバー特典を受けられるのはありがたいことです。

羽田-那覇 プレミアムクラス往復 5,720PP

那覇-石垣 特割往復 1,540PP  合計7,260PP  累計50,808PP

プレミアムポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする