Tポイント経由だと交換制限なしでいくらでもANAマイルに交換できる

Tポイント経由のANAマイル交換ルートは制限なし

メトロポイントを経由したANAマイル交換率90%の交換スキームは前記事でご説明していますが、月に20,000メトロポイント(18,000マイル相当)の交換制限があるため年間216,000マイルが限界でした。しかしTポイントを経由させると交換率は50%に下がりますが無制限でANAマイルに交換することができます。クレジットカードのポイント交換だと0.5~1%程度の交換率ですから50%でも相当効率が良いですね。(余談ですが、実はこのルートはJALのマイル交換にも適用できるんです。)

scheme_figure_tpoint

Tポイント経由ルートはげん玉というポイントサイトが非常に有用です。(ライフマイル姉妹サイト)詳しくは別記事にまとめますが、年間216,000マイル以上貯めたいと思われる方はこのルートは必須です。げん玉はとてもポイントを稼ぎやすいサイトですので是非登録しておいてください。

げん玉の登録はこちら

作るなら還元ポイントが高い「ファミマTカード」

famimatcard 年会費永久無料

ポイントタウンで112,000pt(5,040マイル)の高額ポイントバック中です。(3月上旬現在)

pointtownfamima

ファミマTカードは年会費永年無料ですし、クレジット機能付きのTカードを作っておいても損はありません。ポイントサイトを経由してポイントを稼ぎつつカードを作ってしまいましょう。

まとめ

メトロポイント経由のマイル交換ルートはユーザーにとっては神様的なサービスですが、サービス提供側の負担も大きいはずですから、いつ交換率が改悪されてもおかしくありません。ですからいつ改悪されても良いようにリスク分散の意味で別の交換ルートを確保しておくことは重要ですね。

ANAのSFC修行で解脱された方は、その後JALのJGC修行に励む方も多いみたいです。(私はまだまだSFC修行中でそんな気にはなれませんが)そんな方にも必要な交換スキームではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォローする